カメラという道具があります。それは、映像を写し取るための道具です。その映像が静止画であれ動画であれ、何らかの像を映し出しているものであれば、映像と呼ばれるものになります。
カメラは、その映像を記録するための道具なのです。

この道具は、映像の記録が必要な場所に使われています。そのような場所というのは、あらゆる分野に存在しています。
たとえば、個人的な生活にカメラを使う場合があり、公的な場所にカメラが置かれていることもあります。家族の思い出を写真に撮ったり、歴史的な瞬間を写真や映像に記録したりということが、さまざまな場所で行われているわけです。

防犯カメラと呼ばれるとき、そのカメラは特に防犯のために使われます。
防犯という特殊な、限られた分野の中で使われるカメラとして、それは設置され、映像を記録し、その映像を役立たせることになるのです。

一般的な撮影機としてのカメラが上に見たようにあらゆる場で使われているように、防犯カメラも一般家庭の住宅を始めとしてあらゆるエリアに設置されています。街中に、公的な施設に、その他の商業施設にも、防犯カメラはあります。
ここでは、さまざまな場所における防犯カメラの利用について見ていくことになります。
また、とりわけ家庭での防犯を考えたとき、どのような防犯カメラの設置が選択肢としてあるかということ。どんな効果を期待するかということ。
最新の防犯カメラにはどんなものがあるのか、ということについてもみていくことにします。

FAVORITES

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Category
  • カテゴリーなし